消費税、来年10月に10%に

安倍首相、来年10月に消費税率を10%に引き上げることを

昨日表明しました。

 

軽減税率だったり、2%分のポイント還元だったり、増税対策が

導入されるようですが、仕組みが複雑になりそうです。

 

安倍首相が税率引き上げを2回延期(2015年10月から2017年4月へ、

2017年4月から2019年10月へ)している間に、給与所得がアップ

していれば、現役世代の税率引き上げに対する抵抗感はここまで

強くなかったはずなんですが。

ソユーズ宇宙船の打ち上げ失敗

ロシアの宇宙船・ソユーズが打ち上げに失敗しました。

失敗のニュースに驚きましたが、緊急避難システムが作動して二人の乗務員が

無事に地球に戻ってこれたと知ってホッとしました。 二人の健康状態は

良好だそうです。

 

ソユーズは、"陳腐化した"とも言われるくらい長年にわたって使われてきた

技術の粋なので、失敗するということを多くの人が考えてきませんでしたが、

失敗したときも乗務員を無事に地球に戻すシステムがきちんと作動することが

証明されましたね。

 

ただ、国際宇宙ステーションISS)に行く手段がソユーズしかないという現状は

問題ですね。 スペースシャトル計画を2011年に完了させた後のアメリカは、

ソユーズに頼ってばかりな気がします。 アメリカがISSに対する関心を

失ってきているということなのかもしれませんが。

世界同時株安

アメリカの10日のダウ平均株価が前日比3.14%ダウン、11日の日経平均株価

前日比3.89%ダウン、上海の11日の株価が5.22%ダウンなど世界同時株安の

様相となっています。

 

FRB政策金利引き上げを先月26日に決定したことによって、今月上旬に

アメリカの10年国債の利回りが上昇したことと、アメリカと中国との

貿易摩擦の激化が主な要因だそうです。

 

中間選挙までの間、トランプ大統領は責任をひたすらFRBに押し付けるのか。

来月6日の中間選挙の後に、アメリカの対中貿易政策に変化あるのかどうか。

FRBは年内あと1回・来年3回の利上げを予定していますが、今週の株価下落が

そこまで織り込んでいるのかどうか。

豊洲市場、明日開場

築地市場が6日に83年の歴史に幕を下ろしました。

豊洲市場、明日開場します。

 

東京都は環状2号線・築地-豊洲間の1ヶ月以内の暫定開通を目指していますが、

環状2号線が開通するまでは豊洲市場周辺は大変混雑するとみられています。

 

地盤沈下・汚染水・高い湿度とカビ・使い勝手の悪い設計・詰まりやすい

排水溝・駐車場からの遠さなどなど、豊洲市場は開場前から問題点が数多く

指摘されています。 豊洲市場で取引しない業者が増えていく気がします。

大手スーパーのバイヤーは漁港に直接買い付けに行っているそうですが、

小さな業者が豊洲で取引して大手は直接買い付けに行く流れがより強まる

のではないでしょうか。

旭日旗をめぐるパブリックディプロマシー

スペインプロサッカーリーグ「リーガ・エスパニョーラ」が公式インスタグラムの

アカウントに、サガン鳥栖でプレーするフェルナンド・トーレスの得点シーンを

「カラテキッド」と紹介し、背景に旭日旗を使った動画をアップしたところ、

韓国人から「旭日旗は日本軍国主義の象徴である戦犯旗」という抗議を受け、

リーガ側は謝罪し、動画を削除しました(その後、旭日旗を背景に使わない

動画に編集し直して改めてアップしたそうです)。

 

旭日旗のことをナチスドイツのハーケンクロイツと同様のものだとする

パブリックディプロマシーが、韓国人や中国人によって行われています。

 

日本人は、強く主張することや自分たちが不利な状況に置かれたときに

抗議することや政治的な話題をすることに慣れていないため、こういった

パブリックディプロマシーが行われていても、適切な対応ができません。

こういったことがあったことが日本でニュースにならないのも問題だと

思います。

ジェンダーギャップ指数

世界経済フォーラムが2006年から毎年発表しているジェンダーギャップ指数、

2018年版はおそらく来月発表だと思いますが、日本は昨年の114位からさらに

順位を落としそうな気がします。

 

同指数は、女性の地位を経済・教育・政治・健康の4分野でランキング

されますが、日本は経済と政治の分野のランクが特に低いそうです。

今週発表された内閣改造で、女性閣僚が1人しかいないことに、国内外

から批判が集まっているそうです。

 

アメリカで来月行われる中間選挙で、民主党は2年前の5割増となる202人の

女性候補を上下両院で擁立したそうです(上院100議席、下院435議席)。

日本の場合は、政治の道を志す女性を増やすところから始めないといけない

ですね。

第4次安倍改造内閣

第4次安倍改造内閣が発足しました。

 

法務大臣が交代したのが個人的には驚きました。 仕事ぶり評価されて

いましたし、閣僚の男女比考慮の面からも上川陽子氏留任だと思って

いたので。

 

憲法改正で国会答弁に立つことになるのでより弁の立つ人物を起用したい、

石破派から起用したい、小泉進次郎氏に近しい人物を起用したいという

ことで山下貴司氏の起用だそうですが、果たして安倍首相の思い通りの

効果が出るのかどうか。